横浜の弁護士による不倫・慰謝料請求相談なら | 横浜シティ法律事務所

不倫の慰謝料請求相談

初回相談1時間無料

045-594-7500

24時間Web予約
受付中

不貞の調査費用は全額相手に請求できるか

1.配偶者の不貞を疑った方の多くが探偵事務所に依頼をし,不貞の証拠を取得しようとします。探偵の調査費用は要した時間によって決められることが多く,金額も数十万円,高い場合には数百万円にも及ぶ金額を支払ってしまう方もいます。このように探偵に支払った費用は,後日不倫相手から回収をすることができるのでしょうか。

 

2.調査費用は必ずしも請求できるわけではない

この点,裁判例では,探偵費用を損害額に含めるかどうか事案によって判断が別れていますが,いずれも判断の枠組みとしては調査に支払った費用が,不貞行為と「相当因果関係のある損害」といえるかどうかという基準が用いられています。そして,事案ごとに相当因果関係があるかどうかが判断されるため,因果関係が否定される場合には調査費用は請求できないことになります。

 

3.調査費用の相当因果関係に関する判断

例えば,東京地裁平成22年7月28日は,探偵に支払った費用が20万円弱であること,調査がなければ不貞を立証することは事実上不可能であり,調査費用も相当であったことから全額について調査費用を損害と認めています。

これに対し,東京地裁平成22年2月23日は,被告が当初から不貞を認めており,調査が訴訟の立証に寄与した程度が低いとして,調査費用の100万円は不貞と相当因果関係のある損害とは認められないとして,調査費用の支払いを認めませんでした。

このように調査費用が相当因果関係のある損害と認められるかどうかは,不貞の立証に探偵の証拠が必要であったかどうかなどの必要性のほか,金額が相当な範囲なものかという相当性の2つから判断されています。もっとも,経験上,多くのケースで調査費用が全額認められることは難しく,不貞慰謝料の10%程度の金額(慰謝料が150万円であれば15万円)が認められるケースが多いように感じられます。

 

4.探偵に依頼する前に相談を

既に述べてきたように,調査費用は高額になることが多く,また,必ずしも相手に全額を請求できるものではありません。そのため,事前に弁護士に相談をした上で,今持っている証拠だけで不貞を証明できないか,探偵をつけるとしてどこまでの調査が必要か,などの打ち合わせをすることが望ましいです。

横浜シティ法律事務所では、不貞慰謝料請求に関し経験豊富な弁護士が在籍しております。
初回のご相談は無料でお受けしておりますので、探偵への依頼をお考えの場合には、まずは一度ご相談ください。

その他のコラム

交渉で解決か,裁判をするか 判断の基準は?

1.交渉?それとも裁判? 不倫慰謝料請求をする際,話し合いで解決するか,裁判にするか選択を迫られる場合があります。例えば,300万円の慰謝料請求をしたのに対し,相手が100万円しか払わない,それ以上求めるなら裁判にしてくれと言ってきたような場合です。相手の提示した金額を受け入れるべきなのかどうなのか,選択の基準を本記事では説明したいと思います。   2.交渉と裁判の違いとは 交渉とは当事者双方...

詳細を見る

不倫って違法なの?

1 不倫に関する相談の増加 昨今,ニュースで芸能人の不倫が大きく取り上げられる機会が増えているようです。 不倫は男の甲斐性という考え方も昔はありましたが,時代の流れとともに「不倫は許せない」という声が大きくなっているのではないかと感じます。 当事務所でも,不倫に対する慰謝料のご相談や,不倫を原因とする離婚のご相談が増えてきております。   2 不倫は違法なの? 自分の配偶者が不倫をしているとわかっ...

詳細を見る

夫婦仲が悪い・離婚を考えていると聞いて不倫、慰謝料は発生する?

1.不倫相手が既婚者であることを知りつつも,「もう離婚を考えている」などという話を信じて不倫してしまう方も少なくありません。 相手家族にはもう夫婦としての関係性がないと信じて不倫をした場合,それでも慰謝料を払わなければならないのでしょうか?   2.婚姻関係破綻後の不倫については慰謝料が発生しない なぜ不倫をした場合に慰謝料の支払い義務が生じるかを簡単にというと,夫婦には夫婦生活の平和の維持をすること...

詳細を見る

不貞の調査費用は全額相手に請求できるか

1.配偶者の不貞を疑った方の多くが探偵事務所に依頼をし,不貞の証拠を取得しようとします。探偵の調査費用は要した時間によって決められることが多く,金額も数十万円,高い場合には数百万円にも及ぶ金額を支払ってしまう方もいます。このように探偵に支払った費用は,後日不倫相手から回収をすることができるのでしょうか。   2.調査費用は必ずしも請求できるわけではない この点,裁判例では,探偵費用を損害額に含めるか...

詳細を見る

慰謝料請求の通知が届いた,無視するとどうなる?

1.不倫慰謝料請求の通知が届いたら ある日,突然ご自宅又は職場に不倫相手の配偶者やその弁護士から慰謝料請求の通知が届いたとします。 この場合,あなたならどうしますか?突然のことに動揺し,中にはそのまま無視してしまおうと考える方もいらっしゃると思います。 果たして本当にそのような対応は正解でしょうか。   2.通知を無視するとどうなる? まず,その通知書は誰から届いたものでしょうか。もし,それが不倫...

詳細を見る

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!