横浜の弁護士による不倫・慰謝料請求相談なら | 横浜シティ法律事務所

不倫の慰謝料請求相談

初回相談1時間無料

045-594-7500

24時間Web予約
受付中

30代女性

慰謝料を約1000万円減額

3年以上不倫をし、不倫相手との間に子供ができてしまい、1100万円もの慰謝料請求訴訟を起こされた事案。 訴訟の中で、既に相手の夫婦関係が円満でなかったことを主張・立証し、最終的に約1000万円慰謝料を減額することに成功した。

相談前

交際期間3年以上で同棲をし、子供もできたという女性から相談を受けました。 女性は、不倫相手から夫婦仲が悪いと聞いており、もうすぐ離婚するから大丈夫だろうと思って交際していたところ、不倫相手の妻から、1100万円の慰謝料と遅延損害金を請求する訴訟を提起されてしまったという事案でした。

相談後

同棲していることや、子供の存在は明らかであり、肉体関係があったことは否定できない事案でした。 また、交際期間が長いことや、子供が生まれたことは慰謝料額が増額する要素です。 しかし、あらゆる証拠をかき集め、適切な尋問で有利な証言を引き出し、不貞行為が開始された時点で、既に夫婦関係が円満でなかったことを証明することに成功しました。 その結果、1100万円の請求に対し、110万円という大きく減額された判決となりました(90%減額)。

弁護士からのコメント

慰謝料について交渉をする気がない相手の場合、すぐに訴訟をして高額な請求をしてくることもあります。 そのような場合も慌てずに、まずは弁護士に相談してください。 現状を整理し、まずは何をすべきかアドバイスさせていただきます。

その他の解決事例

30代女性

交渉開始から3週間で解決

交渉開始から3週間で合意書の締結と慰謝料の受領まで完了した事例。

40代女性

慰謝料を大幅に減額し30万円で...

自身の不倫が相手方の配偶者に発覚してしまい,150万円の慰謝料請求を受けた事例。相手方と粘り強く交渉した結果,慰謝料金額を30万 ...

30代女性

不倫により別居,不貞相手から慰...

夫の不倫が原因で夫婦が別居状態となり,不貞相手に対して慰謝料を請求し,訴訟で150万円を獲得した事例。

30代男性

慰謝料を510万円減額すること...

職場の女性と不倫をし、そのことが原因で離婚となってしまい慰謝料請求をされた事案。 お互いに弁護士を入れて交渉を進めたが、相手の ...

20代女性

接触禁止・口外禁止・退職を実現

慰謝料だけではなく、①夫との接触禁止、②不倫したことと慰謝料請求についての口外禁止、③不倫相手の退職を実現した事例。

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!