横浜の弁護士による不倫・慰謝料請求相談なら | 横浜シティ法律事務所

不倫の慰謝料請求相談

初回相談1時間無料

045-594-7500

24時間Web予約
受付中

20代女性

接触禁止・口外禁止・退職を実現

慰謝料だけではなく、①夫との接触禁止、②不倫したことと慰謝料請求についての口外禁止、③不倫相手の退職を実現した事例。

相談前

夫が同僚女性と不倫をしていることが発覚したというご相談を受けました。 ご相談者様はご主人と離婚したくないと強く希望されておりました。 そのため、夫が二度と相手女性と会わないようにすることが第一の希望で、 夫と二度と連絡を取らないことや、会社を退職することを約束してもらいたいとのことでした。

相談後

慰謝料請求の交渉の中で、相手女性には、連絡を取らないことや、不貞行為に類いする行為をしないことを約束させ、それに反した場合の違約金も合意しました。 また、ご相談者様はご主人が不倫したことが他の方に知られてしまうことを気にされていたため、第三者への口外禁止も誓約してもらいました。 さらに、会社の退職は通常強制できないものですが、粘り強い交渉の結果、一定期間の転職活動期間を設けた上で、会社を退職してもらうことの合意も実現しました。 なお、上記合意を取り付けた他、慰謝料についても相場より高い金額を一括で獲得することに成功しました。

弁護士からのコメント

不貞行為(浮気・不倫)に対しては、法的に慰謝料を請求することが可能です。 ただし、当事者間で慰謝料を請求すると、脅迫をされたとか、名誉毀損やプライバシー侵害をされたなどと後々主張されてしまうこともあるため、請求方法には注意が必要です。 慰謝料を請求する際は弁護士に相談する方が後々のトラブルを防止することができます。 また、今後連絡を取らないことや、会社の退職等は法的に強制できるものではありません。 そのため、交渉に長けた弁護士に依頼し、任意に合意を取り付けることが必要となってきます。

その他の解決事例

40代女性

慰謝料を大幅に減額し30万円で...

自身の不倫が相手方の配偶者に発覚してしまい,150万円の慰謝料請求を受けた事例。相手方と粘り強く交渉した結果,慰謝料金額を30万 ...

30代女性

不倫により別居,不貞相手から慰...

夫の不倫が原因で夫婦が別居状態となり,不貞相手に対して慰謝料を請求し,訴訟で150万円を獲得した事例。

30代男性

慰謝料を510万円の減額に成功

職場の女性と不倫をし、そのことが原因で離婚となってしまい慰謝料請求をされた事案。 お互いに弁護士を入れて交渉を進めたが、相手の ...

20代女性

接触禁止・口外禁止・退職を実現

慰謝料だけではなく、①夫との接触禁止、②不倫したことと慰謝料請求についての口外禁止、③不倫相手の退職を実現した事例。

30代女性

慰謝料を約1000万円減額

3年以上不倫をし、不倫相手との間に子供ができてしまい、1100万円もの慰謝料請求訴訟を起こされた事案。 訴訟の中で、既に相手の ...

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!