横浜の弁護士による不倫・慰謝料請求相談なら | 横浜シティ法律事務所

不倫の慰謝料請求相談

初回相談1時間無料

045-594-7500

24時間Web予約
受付中

不貞行為(不倫、浮気)を理由として、配偶者やその不倫相手に対してどの程度の慰謝料を請求する際に、探偵に依頼すべき場合はどのようなときか、依頼するタイミングも含めて弁護士が解説していきます。
 

1.探偵が必要な場合ってどんなとき?

配偶者の不倫を疑った場合、探偵を利用される方は多くいます。確かに探偵の利用により、配偶者と不倫相手がホテルに入るところの写真など決定的な証拠を掴める可能性があります。
そのため、配偶者の不倫について決定的な証拠がない場合には、探偵に依頼することは有用であることが多いでしょう。
しかし、不倫を裏付ける証拠が既にある場合(例えば、メールやLINEのやりとりから不倫の事実が明らかになっている場合)には、探偵の調査報告書がなくとも不倫の証明が可能です。
したがって、不倫についての証拠が不十分な場合には探偵の依頼を検討すべきですが、既に不倫を裏付ける十分な証拠がある場合には、必ずしもその必要はないということになります。
 

2.探偵の費用ってどれくらいかかるの?

探偵の費用に決まりはなく、依頼する探偵事務所ごとに異なります。
しかし、探偵の調査は長時間に及ぶことや、調査が空振りとなり何度も調査をする必要が出る場合もあり、依頼の仕方によっては100万円を超える費用がかかってしまうこともあります。
 

3.探偵の証拠を取ってから弁護士に相談するべき?

(1)既に不倫の証拠が揃っている場合

前述のとおり、既に不倫の証拠が揃っている場合には、手持ちの証拠だけで不倫慰謝料請求をすることができます。
今お持ちの証拠で十分かどうかについては、訴訟を含めた不倫慰謝料請求の経験が豊富な弁護士に相談しなければ判断が難しい場合が多いので、探偵に依頼するタイミングは弁護士と相談しながら検討した方がよいでしょう。
 

(2)手持ちの証拠が不十分な場合

また、手持ちの証拠が不十分だとしても、不足部分の穴埋めをするためにどのような証拠が必要かはケースバイケースです。
さらに、請求できる慰謝料の金額もケースバイケースです。
そこで、探偵を依頼する必要性が高い場合でも、費用対効果を考えて、不倫を証明するために必要な調査を依頼した方がよいでしょう。

たとえば,1回の不倫の証拠さえつかめればよいにも関わらず、複数回の不倫の証拠を取るよう調査を依頼すればそれだけ余分に費用がかかってしまいます。
「慰謝料を500万円獲得できると思っていた」という理由で、獲得できる不倫慰謝料を超えた調査費用を探偵に支払った後に弁護士に相談される方も散見されます。
したがって、探偵を依頼する際には、どのような調査が必要なのかについて、将来の慰謝料請求を見据えて事前に弁護士に確認することをおすすめいたします。
 
以上のように、不倫慰謝料のために必要な証拠を揃える際には、法的な知識や経験が必要となります。
横浜シティ法律事務所では、不貞慰謝料請求に関し経験豊富な弁護士が在籍しております。
初回のご相談は無料でお受けしておりますので、不倫の証拠を掴むために探偵への依頼をお考えの場合には、まずは一度弁護士に相談することをおすすめいたします。

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!