横浜の弁護士による不倫・慰謝料請求相談なら | 横浜シティ法律事務所

不倫の慰謝料請求相談

初回相談1時間無料

045-594-7500

24時間Web予約
受付中

横浜シティ法律事務所(以下「当事務所」という)は、当事務所が定める以下の 個人情報保護方針を遵守し、個人情報を適切に取り扱います。
 

1.個人情報の取得

個人情報は、利用目的を明示して必要な範囲で取得し、利用目的を通知又は公表して、その範囲内で適切に利用します。
 

2.個人情報の利用目的等

お客様の個人情報を以下の目的で利用します。
 

  • (1)法律サービスに関する情報の提供のため
  • (2)同サービスの提供に必要な連絡のため
  • (3)同サービスに関する契約の締結、履行及び管理のため
  • (4)同サービスの提供に必要なシステム等の開発又は保守等のため
  • (5)同サービスに関する報酬の請求収納のため
  • (6)お問合せ等の回答のため
  • (7)セキュリティの確保のため
  • (8)アンケートの実施のため
  • (9)統計調査・分析のため
  • (10)取引先及び委託先との契約の締結、履行及び管理のため

 

3.個人情報の開示、提供

  • (1)法律サービスに関する契約の履行のため、相手方の弁護士、裁判所、管財人、金融 機関等に対し、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。
  • (2)法律サービスに関する契約の一部の業務(調査、証拠収集等)又は同サービスの 提供に必要なシステム等の開発又は保守等業務を、当事務所の基準を満たす委託先 (医療機関・医療専門職等、法律専門職等、システム開発又は保守等受託会社)に 委託し、必要な範囲で個人情報を開示することがあります。
  • (3)前各号又は次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示し、又は 提供しません。

 

  • ①法令に基づき開示又は提供を求められた場合
  • ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ④国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 

4.個人情報の安全管理

個人情報は、適切な管理を行い、個人情報の漏えい、滅失又は毀損等の予防対策を施します。
 

5.個人情報の利用目的等の変更、訂正又は追加

個人情報の利用目的等の変更、訂正又は追加を行う場合には、当事務所ウェブサイトに変更後の方針を掲載します。また、この掲載後に当事務所の法律サービス等を利用された場合は、変更後の方針に同意されたものとみなします。
当事務所ウェブサイト:http://isyarou.yokohama-lawyer.com/
 

6.個人情報の開示、訂正、追加又は削除、利用停止等

個人情報に関する開示、訂正、追加又は削除、利用停止のご請求や質問又は苦情のご連絡は、お問合せ受付窓口までご連絡ください。ご請求者の本人確認の上、適切に対応します。
お問合せ受付窓口:045-594-7500

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!